GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

漫画で読んだから。 

この間の週末は、ひこそボーイのハムプロと、テアトロレストランテというやつをみた。

ひこそボーイのやつの劇は、主役の女の子が、昭和のアイドルみたいでかわいかったんだけど、喋ると、元気のない犬みたいな哀愁漂う顔になるのが面白かった。
ひこそボーイは物理的に頑張っていた。
テアトロ~の方は、遅れてしまってこの間N氏が出た、星くずは見れなかったが、カーテンコールの時に出てきた役者さんたちの扮装で、推し量った。
どちらの劇も皆さん若々しさに溢れフレッシュネスで、僕はある事実に気がついた。

最近は観る劇観る劇みな、自分より若い人たちばかりで、演劇ブームなのかな?と思っていたけど、それは違う。
ある時、高校球児がみな年下になるように、アイドルがみな年下になるように、自分が、ある一定のラインを超えてしまったのだ。

ブームで、劇を始める若者が増えたのでは無く、劇を始めるような年齢の人たちが、みな年下にあたる年齢に、僕がなってしまったのだ。
ちょっと前までは、劇を観に行けば、出ているのは手練れのお兄さんお姉さんばかりで、わあ大人の世界、みたいに思っていたのに。

いつの間にか、メインストリームの若者たちから、ああ、そんな大人もいたな、え?まだ劇やってんだあの人、と言われる年になってしまったんだ!

怖い!なんか怖い!
海の広さの次に怖い!

朝早起きしてランニングすると、いろいろ捗るってヤンマガで読んだから、明日はいつもより一時間早起きする!
若者にディスられても負けない鋼の体を手に入れるんや!
物理的に!

やー!
スポンサーサイト
( 2011/04/12 23:23 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。