GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小屋入りしたんだぜ。 

毎度のご説明ですが。小屋入りと言うのは、
実際に劇場で、準備をし始めることを言います。

大体朝から、主にテクニカルスタッフの人や演出家が、舞台づくり、照明作りをし始めます。
俳優は、僕たちのような規模の劇団の場合、大抵、食い扶持を稼ぐための仕事があるため、
休みの都合がついた人以外は、仕事をしてから、劇場に向かうことになります。
本当は、朝から作業に参加できるのが理想ですが、
日中本番のある週末に休みを合わせているため、なかなかそうもいきません。
規模にもよりますが、夕方くらいには、舞台屋さん入魂の舞台装置が完成し、
並行して、照明のセッティングなどが行われています。

劇場に到着した俳優は、それぞれ、作業のお手伝いなどをしつつ、体を動かし、舞台の確認等をします。
おおよその作業が完了し、俳優がそろえば、場当たりと言う、実際の舞台を使った、
きっかけなどの確認作業に入ります。
この作業がとても重要で、稽古場では想定しきれなかった、様々な事実が判明し、
きっかけの修正や、段取りの確認が行われます。

昨日は、パインソーでブロックに小屋入りしたわけですが、
その、場当たり作業が半分くらい終わったところで、あえなく退館時間となったので、
復習と、翌日への予習もかねて、稽古場に戻り、深夜まで稽古を繰り返したのでした。

稽古期間の短い中での劇作りでしたが、参加者一同の熱心な稽古と、
スタッフさん達による、ハイパーメディアクリエイター張りの、超絶技巧が発揮された舞台があいまって、
興味深い劇になりそうです。

えー、皆さんー、今週末はー、なにとぞー、こちらのお芝居を観にいらしてください~。(田村正和)

チケットのご用命は、ワタクシマデ、メール一本でお取り置きいたしますバイ。(荒岩まこと)

僕は今のところ、いぜん快腸がつづいており、
コレもひとえに、油っこいもの食べないよう、刺激物を控えるよう、アルコール取らないよう、
していることの賜物と存じますが、普段からそれくらい気をつけたほうがいいんじゃねえの?
と、気がつくには、まだまだ時間がかかりそうでございます。

長々と、大真面目に、書いてきましたが、
劇の内容自体は、堅苦しさの無い、ナウなヤングにバカ受け間違い無しの、
都会的なスタイリッシュ演劇でございますので、
こちらの日記をご覧のあなた、どうぞワタクシまでご連絡くださいね。
公演の為に宣伝をするたび、自分の友達の少なさに絶望する、僕なのでした。

どうしてひきこもりなの!おれは!

やー!
スポンサーサイト
( 2010/11/25 12:23 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。