GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

べんけい! 

べんけい!

bennkei!

内弁慶!

と言う訳でね、おっさんの武勇伝を今日は語っていこうと思うよ。
武蔵坊弁慶と言えば、源義経の部下として有名な、剛の者ですが、
現代ではコレに転じて、おうちの中ですとか、自分に都合の良い環境でのみ、
真の実力を発揮するものを内弁慶と言います。
最近だと、ネット弁慶とかっていうのもあるよね。

で、いかに私が内弁慶かと言うことを世に広く知らしめるためにも、
頑張って書いていこうと思っています。

なぜそのようなことを書こうと思ったのかと言う所から始めますと、
元来、そう社交性のある人間ではない僕なのですが、最近気がついたことがるのです。
人が苦手、人が苦手と思い込んでいたのですが、どうも僕は女性が苦手なようなのです。
初対面だといかんなく発揮されるぼくの人見知り力ですが、
それでも、男の人なら、まあそれなりに話ができます。
たいていの場合、野球やサッカーの話か、エヴァかガンダムの話か、
麻雀やパチンコの話か、酒や女の話をすれば、どうにかなります。
的確な状況判断が必要になりますが、ちょっと変化球で、政治や宗教の話も有効です。

これが、女性相手となると、途端に何の話をしていいのかわからなくなり、
とりあえず、好きな食べ物は何ですか?くらいしか言えなくなります。
野球やサッカーの話をすれば、ダルビッシュカッコいい!抱いて!となり、
エヴァやガンダムの話をすれば、え?オタクなの?キモーイ!どうしてジオングには足が無いの?となり、
麻雀やパチンコの話をすれば、え?鷲頭麻雀はいつ終わるの?カカカ!キキキ!となり、
酒や女の話をすれば、え?とりあえずビール?うち無理ー!カルーアミルク下さい!となり、
政治や宗教の話をしてみても、見ないで!youtubeに流出した尖閣ビデオ見ないで!となり、
全く会話の糸口が見つかりません。
自分自身の底の浅さをまざまざとみせつけられ、おうちに帰り枕を濡らす羽目になります。
かといって、あまり喋らないでいると、ずっと黙りこくって私の胸ばっかり見てた!キモイ!
と、ミクシーやツイッターで全世界に発信されるのではないかという疑念から、
とっ!とにかく何か喋らなくちゃ!何か!ええと、あの、その!
え?何?声小さくて聞こえないんだけど!
ああ、はい、すいません、今日は寒いですね。
エーナニソレマジウケルー!

みたいな。
ていうかマジで、みたいな。
結局何が言いたいのかと言うと、とにかく、あの、難しい、と。
女性と話すのが。
これがね、あの、饅頭怖い的な話で、今日の更新をみた数多の女性たちが、
どうれGJを怖がらせてやろう、と、夜な夜な窓から饅頭を投げ入れるがごとく、
毎日女性がとっかえひっかえ、我が家の戸を叩く、みたいな展開を希望しているかと言うと、
決してそうではない事をご理解いただきたい。
そりゃあね、鶴の恩返しが如く、しっかり者で控えめな女性が、突然嫁にしてくれとやって来たら、
僕も大慌てでおうちの片付けを始めますけどね。
機織り機を、送料無料のアマゾンで購入しますけどね。
そんなことが起こりえないのは僕も承知しておりますから、
やめてください!僕をそんな目で見ないで下さい!
そりゃモテたくないとは言いませんが!
むしろヘマをやらかして、世界中の女性から総スカンを喰らうほうが何より恐ろしいんだ!
だから別にうちに恩返しに来なくてもいいから!
と言うような、非常に下衆な考えが堂々巡り、脳内を駆け巡るおかげで、
見詰め合わずとも素直にお喋りすることができない、立派な内向的青年がここに爆誕する事になるわけです。

さあ、ようやく本題です。
何の話だったか覚えていらっしゃいますか?
そう、僕が内弁慶と言う話です。
かねてから、色々な劇団さんに客演させていただき、大変貴重な経験をさせてもらっている訳ですが、
劇の人が集まると、その男女比率は何故か女性のほうが高いことが多く、
僕は非常にドギマギしてしまい、きちんと稽古することもままならなくなってしまいます。
あ、ああ、が、かはっ!おは、おはようございます!
みたいになる。すごく誇張すると。
で、そうなるのがいやだから、基本、人見知りの気持ちの赴くまま、黙っています。
そうすると、見た目がいかついものですから、
なんか、コワイヨネー(ヒソヒソ)
寡黙なナイスガイ演じてんじゃねーよ!童貞!(ど、ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!)
等と影で思われているんじゃないかと、ネガティブ思考が際限なくなってしまうのです。

それがね、自分のところの稽古場に居ますと、ポケットモンスターみたいな男ばっかりだし、
女性っつっても、最近ちょっとおかしくなりつつある桧谷ぐらいしか常駐していませんから、
桧谷が、俺と藤谷の写った学生時代の写真を雑記にアップした事は、許さない、絶対にだ。
全然そんなことはなくてですね、非常に大きい声でのびのびと喋り、稽古をすることができるのですね。
これはもう、内弁慶と称して何の問題もないのではないかと思われます。

まあ、どっちにしろ、僕が演劇を上手にできないことには代わりが無いので、
何の意味も無いのですけれども、せめて、元気にのびのびと稽古したいな、と思うわけですね。
と言う訳で、どうしたら、臆することなく女性と話が出来るようなるのか、と言う事を、
どなたかご教授いただければ幸いでございます。
ゆくゆくは、曜日ごとに女をとっかえひっかえ、
地下鉄の各駅毎に泊まれる場所があるような男になりたいと思います。

と、言う様な事を、昨日、ライトマンの稽古後に参加した、パインソーの飲み会で思ったのでした。
もうね、全っ然!何回飲み会参加しても喋られませんわ!
昨日は、脚本を書いた川尻さんが遠路はるばるやってきてらっさったので、皆で飲もう、
と言う集まりだったのに、納豆混ぜすぎですよ、位しか言えなかったわ!

あと、今週は、イナダ組と、ロールシャッハと言う劇を、稽古の前に観ました。
ANDと、フィクションも行きたいなと思っています。

楽しいけれど、黙って演劇ばっかり見ていても、社交性は身につかないのではないかと思いました。
でも、演劇の人たちは大抵、明るく陽気で気さくないい人ばっかりですよね。
不思議ですね。

オチは無いよ!特に!
全体をこう、なんとなく愉快だなあと思って見てくれたらいいと思うよ!
ダイアモンド☆ユカイだと思うよ!



ほらな!無理するから火傷するんだよ!
無理は禁物だよ!

やー!
スポンサーサイト
( 2010/11/06 14:33 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。