GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天高く馬肥ゆる? 

秋!

あーきっ!

オータム!

いいですねえ、秋ですねえ。
秋は過ごしやすくて好きです。
あと、空が高くなりますよね。
で、その空を見ると、
「空はこんなに高く澄み渡っているのに俺は一体何をしているんだろう」
と、自省するきっかけになるので、いいです。
いわゆる、アンニュイな気分ってヤツですか?それになりますよね。
自分のニンゲンらしさを感じて、うれしくなります。
思えば、小学生の頃からそうでした。
僕の小中学生くらいの頃なんて、今で言う学級崩壊の原因児童みたいな、
ものごころの「も」の字も知らない、暴走したエヴァンゲリオンみたいな子どもだったんですけど、
それでも秋はアンニュイな気持ちになって、殆ど学校に行かなかった気がします。
なんか勝手に帰ったりしてたらしい。
まあそれは、秋に限らず年中そうだったみたいなんですけど。
今振り返ってみると、とんでもないですよね。
正気の沙汰とは思えない。
二十歳過ぎてからちゃんとものごころついてよかった。
おせえ!おせえよ!
今はね、ものごころの「ものご」くらいまでは持ってる自負があるよ。

で、何の話だっけね。
そう、秋ね。秋。秋太るわー。食べる、食べてしまうもの。
定期的にここで書くんだけど、稽古後におうち帰ってきて、寝る前にモノ食うのヤメロって。
稽古場でね、今日は何も食わずに寝るぞ!って決心して、自転車とか原付で家路に着くんです。
で、家の近所の坂道を登ってるくらいで、ああ、何買って帰ろうかな、みたいな、
いやいやダメだよ!みたいな葛藤が始まってね。
とりあえず、サンデー出てるしコンビには寄るか、ってなったらもうアウトだよね。
ビールと何か食うもの、買っちまってらぁぁぁ!
ウメーウメーって泣きむせびながらおうちで食って、さて寝るかって段で、
お腹いっぱいで寝付けねぇー!ってね、猛省するんです。
カイジが地下で、ペリカはたいてビールと焼き鳥買っちゃった後くらい反省する。
で、反省してる途中で大体寝ちゃうんですけど、朝起きるとね、胃がもたれてて、また猛省。
ホントはもう、無理ッ!お夜食ガッツリとか、体がついてこないッ!
でも、心が欲するの!なぜなにどうしてなの!
なんかこう、食えるときに食っとかないと死ぬぞ!見たいな強迫観念。
子どもの頃から、食い物だけは腹いっぱい食わしてもらってたし、学生時代も、
他の何を差し置いても食事だけはしっかりとってきたから、別に食うに困ってるわけじゃないんだけどね。
なんだろう、この食い意地。
舞台の本番間近で、メシ食えなくて痩せちゃうよーみたいな人見るたびに、
気取ってるんじゃねえ!メシ食えメシ!食わねえと力でねえぞ!
みたいにいってたんですけど、

本当は羨ましいんだ!

うっわぁぁかっけぇぇ!
何その芸術家っぽい繊細さ!漫画か!小説か!主人公か!みたいな。
なっ!なりてえ!そういうポジション!ポゼッション!
太宰の小説とかそんな感じだよな!
俺とか、せいぜい、繊細な主人公の学生時代の友達Bくらいだよな!
大喰らい(ガオグライ)で力持ち的な。
すげえ綺麗ないいとこのお嬢さんにほれるんだけど、結局そのお嬢さんは繊細な主人公とくっつく、みたいな。
そういうポゼッションだよね。
え?ポゼッションポゼッションしつこいって!?

ポセイドーン!!

戻す、戻すよ話!
上記のような紆余曲折を経て、結局また、太ってきてるって話なんですわ!
ヤバイヤバイ、イエローポジションになるとか、そんなレヴェルじゃない。
油断したら、貫禄のあるお父さんクラスになっちゃう!
自省しなくては…!
芸術家はさ、ハングリーじゃなきゃダメだろう。
いや、実際ハングリーさは感じてるんだけど、それを普通に食って解決しちゃダメなんだよな。
頑張ってハングリーを持続し続けることが重要なんですね。
おお、怖い。

最近は12月の公演に向けて、ライトマンで稽古の毎日なのですが、
客演に、稽古場シェアしてる、フルブリーチのかとうしゅうやお兄さんを口説き落としましてね。
彼はまさにそのストイックで繊細な芸術家肌のお兄さんなので羨ましいです。
ライトマンにはいないタイプ。シュッとしとる。
見習っていこうと思う。
とりあえず今はずうっと台本読み合わせしてるんだけど、新しい風が吹くとまた発見があっていい。
どんなに繰り返しても発見し続けることができそうな予感がしていて、楽しいです。
あと、昨日の稽古の中で発見して言及した、不自由さの中に自由を見つける、見たいな事が、
ずうっとライトマンでやっていたことの一つの到達目標地点のような気がして、盛り上がった。
全然できないんだけど、できない理由に言及できて、それを無視せずにやり続けるのね。
全然できねぇぇぇ!!って言って、笑いながら稽古してます。
なんかもう盛り上がっちゃって、このまま公演できそうだなみたいなこと言ったら、
「毎公演、稽古始にそう言ってるよ」って言われた。
そういえばそんな気がしますわ。
さて、今回はどこまで希望を絶やさずに進み続けられるかな?
まあね、早めに絶望したほうが、人間味があって良いと思うんですけどね。
なんか大体、演劇と関係ないどうでもいいところで絶望が発生するから、それは回避したいね。
人が集まるって言うのは、そういう可能性も含めて、でっかい希望が集まるんだろうけど、
現代っ子だからね、無駄は省いていきたいよね。

脂肪は無駄だろう?
省いていきたいね。

うわ、見事に落ちたわ!
感動的だね!

いいかい、こういうことだよ!

(個人の感想です。実際の効果とは異なる場合があります。)


やー!
スポンサーサイト
( 2010/09/30 15:30 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。