GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ズシーン、ズシーン! 

体が重たい!重たいぜ!
そりゃあまあ風邪のせいもあるのやも知れぬが、それにしたって重過ぎる。
うっとこの稽古で、まあ大半の時間はトレーニングの時間で、
僕はそれが好きだから、一生懸命やるんだけれども、まあ酷い。
なんかこう、イメージとしては、
バッ!ババッ!シュババッ!って感じで手足が動いて、
タンッ!タンタンッ!ってなもんで、壁を走ったり、宙返りしたりするんですけど、全然ダメ。
ブンッ!ブゥン!ドッ!ドン!ドタッ!ドタドタッ!って感じの現実が待ってる。
悲しい。悲しいです!
強い意志で訓練していかないと、このままオッサンになったら(既にもうオッサンと言う見解もある)
なんかもう岩石みたいになるんじゃないだろうか。(たまに、岩みたいなおっさんを見かける、ああいうタイプのオッサンの安定感はすごい。僕の父もそういう形だから、きっと僕もそうなる)
猿岩石みたいな。
理想としては、空手家の人くらい動けるようになりたい。
マジ、空手の人はすごい。すごい早い。信じられないくらい早い。
突きや蹴りのスピードが速いのは当然だけど(他の種目の人も速い)
移動のスピードが半端無い。運足って言うんですか、ステップね、アレがすごい。
至近距離でヒュンってこられたら、反応できない。漫画みたい。
そうなりたい。すごい速さで間合いを詰めてから、小さい声で台詞を言いたい。
頑張る。愚地克己の正中線五連突きが出来るくらいにはなりたい。
マッハパンチはやめておきます。腕無くなっちゃうから。

眠る前に夢見るのは、翌朝起きると、ムッキムキの超イケメンになってて、ちょっとした超能力とか使えるようになってて、地下には巨大ロボが眠っている、と言った内容です。
モチロン、隣には、ヒロインが眠っています。(最近の一押しは学園黙示録の毒島センパイ)
で、なぜか台所では、幼馴染のあの子が朝食を作っていて、僕を奪い合って喧嘩を始めるんですね。
で、おいおいやめないか、みたいな、ね。
なによー!アンタがハッキリしないからいけないんでしょ!
俺には、(地球を守る等)やらなくちゃいけないことがあるんだ…。大切なのは、全員さ。
ヤダ、カッコいい…!抱いて!
ウ、ウウ、ウオアアアアー!

そんなの無理に決まってるだろッ!
現実を見ろッ!

だから、一歩一歩、地道に頑張っていくしかないのです。
現実の僕たちは、アトリエ公演の台本一本決めるための議論すらままならぬのだから。
ジャパニーズはどうして議論が出来ないんだろうね。
まあ、欧米の人たちが上手に議論しているところを目の当たりにしたわけじゃないから、比較は出来ないけど。
よりよくするための議論をする為の勉強をしなくちゃならないなんて、なんて遠い道のりなんだ。
天竺を目指す一行に加わるために、猿の化け物になって悪行の限りを尽くすくらい遠回りだ。
岩石の下敷きになって500年なんて、耐えられないぜ。

岩石「耐えるのだ・・・」

はっ!その声は!

岩石「いつか、三蔵法師と言う偉いお坊様が通るその日まで、耐えるのだ」

おっ、親父!?一体いつの間に本物の岩石になっちまったんだよ!

岩石「お前が同じ過ちを繰りえさぬよう、父は戒めるために岩石となったのだ」

そんな…、親父、そうか、すごい、すごい安定感だよ!

岩石「耐えるのだ、石の上にも三年ならぬ、岩石の下に五百年の気持ちでな」

やっ、ヤメロ!なんかその、上手い事言ってやったみたいな、岩石の癖にどや顔すんなよ!

岩石「ちなみに、おまえが猿で、私が岩石だから、前半で書いた、猿岩石にもかかっているぞ」

ヤメロ!そんなの伏線でもなんでもないぞ!なんか俺が上手いこと書こうとしたみたいにするのやめろ!

岩石「現在-IMA-を受け入れるのだ…、ありのままを…」

これが…、悟り…?

メメタァ!

やー!
スポンサーサイト
( 2010/09/08 12:07 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。