GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春、始まったな。 

ンギモッヂィィ!

え?ちょちょ、ちょっと待ってよ!
春、気持ちよくない?
気持ちよくなくなくなくなくない?
んー、ドッチ!?

いやあ、ね。
5月1日から、メキメキと春めいてきて、ようやく北海道も完全に春ですね。
油断してもいいですね。
お尻を出した子一等賞ですね。
安心です。

さて、な、ぜ!
な、ぜ!
なぜ5月1日から春が始まったのかと言うと!
ライトマンの頼れる兄貴こと、渡辺のヨシさんと、
その嫁御、あやさんの結婚式があったからなのでした。
祝わせていただきました。
幸せな様子でした。
ワタクシGJは、僭越ながら乾杯の音頭をとらせていただきました。
超緊張しました。
さくっとやらねばという使命感に駆られ、物凄い早口でまくし立ててしまいましたよ。
ハン!役者だ何だって言っても、大した事ねえな!
ちっちぇ肝っ玉だよ!
悪いか!そら緊張するわ!
人様の人生の大切な岐路やぞ!
俺なんかまだ赤ちゃんだよ!
甘やかしてくれえ!バブウ!

お幸せに!

さて、そんな人の幸せを目の当たりにし。
会場ではいろんな人と久しぶりに会ったりもしました。
そして、春。
いままでは、冬が好きとかのたまって尖ってきましたが、
あのね、やっぱりね、いいわ、春。
大好き。暖かいもの。ヌクモリティが凄いもの。
つらい、辛かったよ、冬。凄い寒い。
ライトマンのメールをずっと整理してなかったから、
いらないものを消したりしながら、過去を振り返ったりしました。
あれな、あれなのな。
俺冷てえわ!厳しいわ!
ロボかマシーンかファイティングコンピューターかってなくらい。
ちがいますよアンドロイドですよ。(R・田中一郎談)

なんていうの、結構自分ではね、常識的で優しい男を自負して来ました。
でも結局それは、テンプレ的な、なんていうんだろう、ロボット的な。
こうだから、こう、みたいな。
漫画でよくあるじゃないですか、ロボットが、優しく振舞おうとするけど、
人間に、違う!そうじゃない!と言われるみたいな。
で、悩むロボット、みたいな。データ上ではこうするのが正解なはずだ、と。
そういう感じ!了見狭いな!チクショウ!

大いに反省しました。
きっと、形ばかりの優しさに傷ついた人達も沢山居たのでしょう。
迷惑もかけたのだろう。
悔やまれるっ!
勉強しなおします。
そしていつしか、目から水が流れ、
GJ「目カラ水が…、コレは一体・・・」
真希波・マリ・イラストリアスちゃん「それが、涙よ」
GJ「これが、涙…、しかし、ワタシニそのような機能はツイテイナイハズ、理解不能理解不能」
マリ「それが、心よ」
GJ「コ・コ・ロ・・・」
そっと唇を重ねる二人、沈む夕日。
~fin~

って感じになるといいなと思います。
モチロン僕もエヴァーのパイロットです。
第三次、俺、人間になりたい!期間スタートです。
何回、目からウロコをしても、終わりが無いですね。
早いとこ立派な人間になって、長い人生謳歌したいですね。
やべー、もう三分の一は生きてるぞ!ヤベー!
ニュータイプになる!サイコフレームめっちゃ共振するくらい。
人類に希望の光を見せるんだ。

と、なぜこんなスウィーツな事をくどくどと書いているのかというと。
まあ目下、ライトマン次回公演の台本を書いている真っ最中なんですが。
先日ね、一応、公演に向けての稽古始めと言う事で
(ライトマンは年中稽古しているので、ちゃんと区切らないといつからが公演の稽古かわからなくなるので)
ちょっと台本出してね、やったんですよ。
それが、なんかね、気に入らなくて。
いや、面白いんですよ。そりゃあ。面白いもの作ろうと苦心してますから。
でもね、なんか、気に入らないんですよ。
最近は、年中、安部公房の戯曲とか、あと、チェホフとか、偉大な先人の本ばかりやってるから。
なんか、物足りないんですよ。
出てくる人物は、そりゃあ現代っ子なんですけど。
なんか、気に入らないんですよ!現代っ子!
厚みっていうのか、重みって言うのか、たりないんですよ。
気に入らないんですよ!
うわあああん!気に入らないようおおお!
ギャピー!オギャピー!
ギエピー!(クレヨンしんちゃんが怒られた時の泣き声)

なんというか、こう、脳内で、
従来の論理的な、ロボ的な思考の自分と、
新しい、春を愛する、人間味を帯びてきた自分が、
争っているのです。
台本を書くときは、ロボ的に、計算づくで書くので、
それを改めてみたときに、なんか気に入らないんだろうなあ、と。
どちらの意見も採用して、いいとこどりで、書いていこうと思います。
あのね、よくライトマンのメンバーとか、関わってくれてる人に、
ダメだしもらうときに、忌憚なき意見を求めると、
「悪くない、むしろいいと思うんだけど、なんかいけ好かない」
こういう風によく言われるのですが、その理由が少しわかった気がします。
これまでは、どっちだよ!いいけど、いけ好かないって!と、思っていたのですが。

わかったよ!そもそも俺自身がいけ好かない奴だったんだ!


うわ、これ取り戻すの大変だな!
頑張って、仏様のような人になる!
悟りを開かねば…!

やー!
スポンサーサイト
( 2010/05/04 12:19 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。