GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

行ってみたいなよその国。 

ローソン第三新東京市店って!

いいなあ。超行ってみたいなぁ。
やるな、ロー○ン。
いやもうね、俺ぁ昔ッからローソ○はやるやつだと思ってたよ。
「困ってます、過疎化の農村」
の頃からね!

渋知!
シブチ!
シゲチィィィ!

オラ、見たど!
ジョッ!承太郎ォォォー!

ドゴォォォン!

と、JOJO第四部の事はおいておいて。

件のローソンの件について。(頭痛が痛い的な)
エヴァンゲリオンの舞台が、第三新東京市という都市で、元箱根辺り、
というのは周知の事実でございますが。
なんかエヴァのイベントに合わせて、箱根にある○ーソンが、実際に支店名も変えて、
店内のレイアウトもエヴァまみれにして営業するそうなのです。
これはもう、世の中の大きいお友達が大喜びしたり、
ネット弁慶の人達が、「けっ!媚を売りやがって!」等と、大騒ぎすること請け合いですよね。
僕も、大興奮です。飛行機怖いけど、乗って、行ってみたいですもの。
ロ○ソンに買い物をしに、箱根まで。
なんか、字面だけ見ると、村上春樹の小説を連想するんですけど。
え?んなこたあない?(空耳アワード、見ろよな!ここ何年かは不作だけどな!木村カエラかわいいからな!)

僕みたいな半引きこもりの人間をも動かすジャパニメーションパウワ、マジクール!
ボーイズビー、アンビシャス!
ってなもんで。
(極一部の人が)諸手を揚げて大歓迎、モロビトコゾリテ!
な話題なのですが、実際にそのお店でアルバイトをしている学生さんとか、大変ですよね。
これがね、もともとアニメ好きの人とかなら、ウホッ!いい店!
とかなるんでしょうけど。
オタクを毛嫌いするようなギャル的なね、ブイブイ言っちゃうようなね、
おいしいパスタ作っちゃうような、風を感じちゃうような人達はね、
やっぱり圧倒的な嫌悪感を示すと思うんですよ。
だって、わざわざ遠くから、来たりするんですよ。
キモオタどもが、「フヒヒ、アヤナミカワユス」とか言いながら。
「お弁当温めますか?」って聞いたら、
「そこは、ポカポカしますか?だろ、常考」とか言っちゃうんですよ。
「マジナニイッテンノカワカンナーイ」とかなって、地元のイケテル彼氏的なね、
おいしいパスタに舌鼓うっちゃうようなね、謝ろうと思っても素直に謝れなくて、
思わず、「チッ、うっせーなー」とか言っちゃうようなツンデレ的なね、
○○センパイのチームが?みたいな。
そういう、連中が、きっとたむろするんですよ!
ローソ○の駐車場に!
うんこ座りで!
駐車場は、フルスモークで、やたら重低音響かせた車がね、ズラリと並ぶわけですよ!
キモオタどもを狩ろうと!

キモオタどもはね、最初は「パターン青!使途です!」とか、「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」
とか言って、久しぶりに外出したテンションで、危機を察知せず、楽しんでる様子なんですけど、
ついにね、最初の犠牲者が。
エヴァグッズを買って盛り上がってたヤマモト君がね、ちょっと視野狭くなってて、
ぶつかっちゃうんです、うんこ座りしてたオニヅカセンパイに。

DQN「チッ、いってーなー」
オタク「す、すみません、フヒヒ(小声)」
DQN「あ?なにいってんのかきこえねーよ」
オタク「フヒッ、その、ごめん」
DQN「てめーなに笑ってんだよ!」
オタク「笑ってないです」
DQN「笑ってたろうがよ!あ!?声ちいせんだよキモオタがよ!」
オタク「だってこういう時どういう顔すればいいかわからないからぁぁぁ!」
DQN「オンドゥルラギッタンディスカー!!」

ガッシ!ボッカ!オタクは死んだ。スウィーツ。
こうなったらもう、お終いですよ。
終末戦争の勃発ですよ。
キモオタ対リア充DQNの血で血を洗う抗争ですよ。
以外や以外、戦力は拮抗します。
まず、オタクは得意のインターネット攻撃で、いろいろ嫌がらせを仕掛けます。
が、しかし、最近はリア充の人達もね、ネットに強いですからSNS的なね、
コミュニティーサイトを通じて、一般の方々の世論を味方にします。
オタク陣営のサイバー攻撃は有効ですが、世論の風当たりがますます部屋に閉じこもらせます。
風に乗ったリア充陣営は、ついに物理的な攻勢をしかけます。
運動不足な引きこもりたちは、どんどん不利な状況に追いやられていきます。

が、しかし!そこに貴重な戦力、ミリオタ武道オタの出動です。
彼らの、組織だった反攻で、戦況は停滞します。
最初の抗争から数年、オタクたちはあることに気がつきます。
リア充たちは、戦いの中でも、結婚し、子孫を繁栄させていきます。
一方、オタクたちは、魔法使いが増え、戦力が増強される一方、子孫の繁栄は絶望的です。
無論、相手方の子孫の中から、未来の仲間が生まれることは想定の範囲内です。
しかし、世の論調は不利、非実在青年等というよくわからない理屈まで持ち出され、
根絶やしにせんと社会が牙をむいてきます。

このままでは敗北は必至!
命からがら逃げ延びたものはまた、自室に閉じこもるしかないのか…!
無念!無念である!
いや、まだ手はある…。
何っ!

起こそう、セカンドインパクトを…。
なっ、死ぬ気か!
ああ、俺一人の命で、世界が変わるなら安いもんさ…。
バカヤロウ!オマエ一人に行かせるかよ!
いいのか?
ああ、地獄の果てまで付き合うぜ!

そうして二人の英雄は、南極へ赴き、セカンドインパクトを引き起こしたのです。
伝説は真実となり、そうして、第3新東京市が生まれました。

そう、ロー○ンは、そこまで見越していたのです。
恐るべし…。

異文化への理解とご協力を、よろしくお願いいたします。


あ、弦巻楽団見ました!
我らがマドンナ、藤谷真由美氏が頑張っておった。
物凄い使い手だった。
ゴルゴより活躍してたよ。

やー!
スポンサーサイト
( 2010/04/23 11:29 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。