GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

邪な事を考えるとよくない。 

僕のお母さんは「雅子」って言うんだけど、子供の頃、漢字がよくわからなくて「邪子」って書いたら、「あたしはよこしまじゃない」って言われたのを、今日の日記のタイトルを書いて思い出した。
うまいことツッコんでるなと今ならわかるけど、子供の時分に漢字わかんなくて間違えてんだから、そんなウィットに富んだツッコミされても困りますよね。

という事を書いてたら、僕はよく人から、「ボケやツッコミが小難しくてわかりづらい」と言われる事を思い出し、これが血筋かと気がつきました。
という事を書いてたら、というのを繰り返していると、合わせ鏡の無限の世界みたいに、抜け出せなくなるんじゃないかと心配になってしまったのでやめます。
人付き合いが苦手で億劫なのは、父に似たんだと思います。
子供の頃から、二十歳過ぎくらいまでは、そういう風に、家族に似ていく事に抵抗があったんだけど、なんだか最近は全然そんな事ないなあ。
なんかもうしょーがねーな的な。
良くも悪くも。
感謝しなくちゃね。

さて、タイトルの話に戻ろうか。
最近は、稽古場として入居しているあけぼのA&Cセンターに、いろいろあって入り浸ってるんですが、そこで活動している書道教室の先生がすごい美人で、ちょっと僕書道やろうかしらなんて考えてたら、自転車で盛大にこけた。
右尻を強打した。
カバンの中に入っていた買ったばっかりのCDのジャケットに傷がついた(最近、メタルとかスラッシュが好きな事に気がついた)
皆さんも、不純な気持ちもっちゃいけないですよ。
危険ですから。

さて、最近の事柄を綴ると、何だろうなあ。
ああそうだ、ちょっと前に、我らが渡邊ヨシさんの、引っ越し祝いに新居に行って、怪獣や3ぺぇ団の人たちと久しぶりに飲みました。
フレンチが、飼い犬を愛でていて、生まれて初めて愛に目覚めていたけど、帰る頃にはベロベロに酔っ払って暴言吐きまくりだったから残念。
酔う度に俺に喧嘩売るのはやめた方がいい。
もし俺が戸愚呂(弟)クラスの実力者だったら、大変な事になる。
そんな事はさておき、渡邊ヨシ夫妻は幸せになればいい。
うん。

あとはなんだろうなあ。
最近は、作らないまま放置されてるプラモデルの作成に着手し始めた。
マスターグレード、イングラム。
パトレイバー大好きなんです。
楽しいけどマスターグレードは時間がかかるぜ。
ジムとゴッドガンダムがあとに控えてるからな!
頑張れよう。
終わったらユニコーンガンダム買うんだ。

あと、劇を観た。
ウォーター3339の水の戯れ。
前の、岸田國男の時、面白かったから、オリジナル脚本はどうなるんだろうと思って観にいったら、半端ないペラペラの座布団の桟敷席に当たってしまい(腰が悪いから、早めに行ったんだけど、入れ替えナシの公演だったから既に満席だった)
腰もげるかと思った。
むしろもげた。
劇は、作りが予想と違った。
違ったからどうと言う訳ではなく、ああ、そうかーと感心しました。
二作上演だったので両方見たかったけど腰が限界なので諦めた。
その後、あけぼのルームメイトのフルブリーチの稽古を見学に行った。
仲良し二人の稽古は微笑ましかった。
かとうしゅうやさんから、辛辣な意見を!とリクエストされたけど、僕は個人的にしゅうやさん贔屓なので(あの常にアメリカンジョークを話している英国紳士のような飄々とした雰囲気が大好物。矛盾した表現だけどね)
大した事は言えなかった。
パッと観ただけじゃ、求める方向も正確には理解出来ないし。
ただ、稽古が上手くはまれば、相当面白くなるんじゃないかなあ、と、最近の中ではスマッシュヒットの予感がしました。
みんな、本番観に行こう。

最後にあれかな、ライトマンのマドンナ、ういこさんのバンド、ジプシーローズのライブをみにいったことを書こう。
途中、他の出演バンドのメンバーが遅刻して、始まらない等のアクシデントを挟みつつ(漫画でみるようなお決まりの展開でびっくりした。当事者のバンドは、意気消沈し過ぎてかわいそうだった。バンドマンなら開き直れよ!と応援してしまった)
なんとも言えない空気の中、表れたジプシーローズは、全てを吹き飛ばす素晴らしいパフォーマンスをみせてくれた。
昔、一年間一緒にライブに参加させてもらってた時よりはるかにパワーアップしていて、改めて感動した。
積み重ねって大事!
と強く感じた。
僕は積み重ねられているだろうか。
なんて事はどうでもいい、とにかくういこさんがかわいかったんだ。
おっぱい出してたなあ。
その後、猫ひろしはチンチン出してたなあ。
ホント、ライブハウスとかクラブとか、怖いですね。
劇場でチンチン出したら怒られちゃうもんなあ。
猫ひろしも面白かったしなあ。
フレンチもどうせ酔っ払ってチンチン出すなら、猫ひろしくらい面白くなってくれたらなあ、と強く思いました。

今度の芝居は、ひのきやがおっぱい出して、フレンチがチンチン出す芝居にしたら、怒られるかなあ。
文章最長記録の本日の日記。
最後まで観てくれたそこの君だけにお知らせだ。

ライトマン、次回公演6月末だ。
やるぜ。
今月中に言ってくれたら、出演も検討できるぜ。
地味に真面目に紳士淑女的に努力したい君、ブロイラーの餌みたいに流し込まれる素敵なエンターテイメントよりも、自分で雑草探しにいきたい君、

やらないか?

ウホッ!いい男!

やー!
スポンサーサイト
( 2010/03/17 02:34 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(4)
さりげなくひのっきーまで何か出すことになってるけど
見に行ってそんなだったらどうしよう。
[ 2010/03/17 10:35 ] [ 編集 ]
どうしましょうね。
ぜひ感想聞かせてください。
[ 2010/03/17 12:03 ] [ 編集 ]
フレンチくんやひのきやさんが何か出すようなことになったら、私が阻止しに行きます!GJくんをぶった斬ります(`□´)ノシ
もちろん、何か出す必要がどうしてもある作品なら話は別だけどね~。
「結婚前の若いもんが何か出したらイカーン!!」と思う私は、きっと頭が固い(-ω- )
[ 2010/03/21 13:58 ] [ 編集 ]
それくらいしっかりした考えの方がいいですよ~。
最近の若者はモラル低いっすからねぇ。

僕も真面目に考えます!
[ 2010/03/23 00:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。