GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

削ぎ落とす毎日。 

20091230043306
アパートなのに、イルミネーション。
これは、大家の意向なのか、部屋の住人の仕業なのか。
どちらにせよ、誰かが被害を被っているに違いない。

毎日少しずつ、居間のストーブに溶けてこびりついた、プラスチックを削ぎ落としている。
クリスマス・イヴの惨劇から数日、ようやく、ダイオキシン的な臭いはとれてきたが、生来の飽きっぽさも手伝い、ストーブは稼働する状態にはならず。
年々には終えなければ!

お陰で、居間が恐ろしく寒く、風呂に入るのが非常に億劫になる。(我が家は何故か居間と風呂場が直結しているのである)
熱々のお湯をたっぷりと湯船に張り、それにゆっくり浸かることで、寒さとはどうにか仲良くやっている。
お湯は温かい。
水は、冷たい。

さてここ数日、久方ぶりに稽古が無い日々を過ごしているが、平和の鳩のゴドーを観に行ったり(何故かあまりちゃんと見れなかった、残念)、怪獣やライトマンの忘年会に参加したり(忘年会ついでに、2ヶ月遅れで誕生日を祝ってもらった)と、演劇のあるところには顔を出している。

で、考える。
演劇ってまあ共同作業なんですけど、わたしはちょっとしばらく一人で考えてみようかしらと。
もちろん稽古は継続していくけど、それとは別に、あり方、と言うか、何だろうな。
疑問をたくさん感じるんですね、それを解決する方策を見いだすために、という感じ。

結果一人では解決できないのはわかっているんですが、向かって行き方をはっきりさせなくてはいけないし、それは自分で決めなくてはならないと感じるんですね。
ちょうど年末年始だし、堂々と引きこもる事にしよう。
貧乏だしな!
とりあえずもう丸一日以上、言葉を発していない事に今気がつきました。
階段から落ちた時も、特に声は出ませんでした。
まあ無感動!

マンマミーヤ!

やー!
スポンサーサイト
( 2009/12/30 04:33 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。