GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミミモゲル。 

さて、どこまで話したかな?
あれだね、日曜日、あけぼのいったとこまでかな。

その後はまあ日常。
特筆することもなく。
そして月曜日。
ホントは週末に通っている美容室を予約していたのだが、行けず、心機一転サッパリしたい熱の高ぶりを抑えられぬまま週があけてしまった。
そこで、もう、今日行きたいと。
でも月曜日は美容室安美だから!
そうは言っても俺は我慢出来ないんだ!
と、そんな俺の目の前には、床屋の看板。
…天啓!
10年ぶりくらいに、理容室で髪を切ることにしました。
中学だか高校くらいから、美容室派だった若者が、原点に立ち返り、理容室へ!
無骨な雰囲気の中、出来上がった髪型は無論武骨!
10数年ぶりにこんなに髪短くしました。
イチローよりちょっと前髪長いくらい。
耳が寒くて千切れそうです。


でさー、なんつーかさー、シティーボーイ気取って昔から美容室派だったけど、やっぱね、いいわ、床屋!
何がいいって、余計なお喋りしなくていいからね!
リア充気取って、美容室でオシャレな美容師さんと、海の話とか、山の話とかするの大変だったからね!
そんなね、いかないですから、ビーチとか!
カワイコチャンとBBQとかしないですから!
悪そうな奴はだいたい友達じゃないですから!

とにかく、自分を偽ることなく、オッサンに頭をこねくり回される安心感。
思わず、とうちゃーん!と叫びそうになります。

そして、あった、あったねこんなイベント!
顔剃り!
気持ちいいぜ!
ツルツルだぜ!

と、言う話。
ただでさえ低いモテ度がさらに下がった事は間違いないが、反社会的な感じはだいぶ薄れたハズ!
この調子で、ひっそりと暮らして行こう。
ちょっとしばらく、床屋にしよう。

ああ、こうしてオッサンになって行くんだな、と思ったよ。
なぜ床屋が無くならないかって、男はこうやって、原点に帰って行くんだなって。

でも、ジャンプ読むのはやめないからね!
マクロスエースは、美樹本先生のファーストしか読むものがない!
月スピも、シンしか読むものがない!
単行本派になるか…。
雑誌はかさばるしな!

やー!
スポンサーサイト
( 2009/12/01 13:08 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。