GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

反省、内省? 

ここ数日、あまりにもクダラナイ記事でお茶を濁しているので、反省。
して、ちょっと真面目に書いてみようと思う。
が、しかし、何を真面目に書いていいのかわからないし、
そもそも、真面目に考えるとは何ぞや、という迷路にはまってしまう。

他人の文章を読んだり、話を聞くにつけ、
「なんだってこの人はこんなに考えているのだろう」
と、思ってしまうあたり、つくづくダメ人間である。
動機が、わからんのだな。
欲求と言うのか。

僕には、そういったものが足りない。
僕が思う欲求なんてのは、
日々平和に、のんびり穏やかに。
なんて程度のもので、動物として最低限のものではないか。

人間様はもっと高尚な、複雑な欲求を持って生きている様子。

ほうら、ね。
なんだかよくわからない話になってきた。
昔から僕は、物事を体系的に考えることが苦手なのだ。
その場その場の思いつきで、さも考えたかのように振舞って世の中を渡ってきたのだ。
だからよく、
「何考えてるかわからなくて怖い」
なんてことを言われるのだけれども、何のことはない。
何にも考えていないだけなのだ。
強いてあげるとすれば、食うことと寝ることくらいだ。

んー。
あんまり面白い話にはならなそうなので、宣伝がてら、グァテマラ、
千年王國の劇に絡めてまとめてみよう。
と、言っても、まとまっていない言葉がどんな誤解を生むか、
それくらいは僕にもわかるので、多くは語るまい。
劇を作る空間が、ある種、特別なものである必要はないと思うのだけれども、
コミュニティとしてのあり方が問われるのも事実で、
普遍的なものを起こす空間を作るための効率、集団の在り方について考えている。
少なくとも僕は笑顔を絶やさず、その場にいてみようと思う。
勿論、検証して実践するための責任は負わねばならないし、
事象に対して真摯に向かっていかねばならないのだが。
今回はいつもとはまた違った意味で、非常に第三者の意見を聞いてみたいと思う。

なので、是非たくさんの人に会場に足を運んでほしい。
ということを言いたかっただけなのだ。
やはり、小難しくオシャレに物事を考えるのは苦手なご様子。
もう殆ど何を書いてるかわからねえよ。
赤ちゃん人間であるところの僕に、皆さん。
何をどう思ったか、親切丁寧に教えて下さい。
ちゃんと考えるからさ。

あー、ドラえもーん!
おん!おん!おん!
オンザビーチ!

地下鉄で女子高生が、鞄に大量のモンスターボールをぶら下げていたよ!

俺を捕まえてくれ!


しかし、日本語は難しいな。

やー!

スポンサーサイト
( 2009/02/20 03:34 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。