GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

情緒日記 

僕は良く情緒が無いと人から言われる。
確かに、人と比べたら、動揺したりしないし、心が動く事が少ないように思う。

千年王国の稽古に参加していると、増し増しで言われるので、最近はそういうことについてよく考える。

結論として、僕も人の子であるから、傷ついたり嬉しかったり、しないことはないのだ。
だけど、いつの頃からかすっかり我慢強くなった僕は、それを表に出さないうちに、その事に慣れて、抑えていることにすら気がつかず、何も感じていないように思い込んでいたのではないか。
これもいつからかはわからないが、むやみに感情を表に出さない事を美徳に思っている節があるように思う。

一般的に演劇をやるには、それは不利なように思うし、いい歳して、綾波レイ的なキャラクターもどうかと思うので、頑張って情緒的になっていく努力をしていこうと思う。

なので、日々の暮らしの中で、心動いたら、日記に書くようにする。
発表しないで自分のなかで処理したら、忘れてしまいそうだからだ。

14日夜中
ジュンク堂で買ったカラスヤサトシの「おのぼり物語」を読んで、上京して孤独を味わう主人公の話と、その主人公の父が癌で無くなるエピソードを読んで、なんとなく悲しい気持ちになった。

心動いて思ったこと。
両親には、長生きしてほしいと思う。
札幌に出てきて当たり前のように演劇をしているけど、それは沢山の人達のおかげだと言う事。
どんなに真面目にストイックにやるつもりでも、個人では何もできないと言う事。

ロボットアニメ等でよく、帰る場所が云々とか、居場所がどうとかやってる事の意味が、少しわかった気がする。

悲しい気持ちで、就寝。

やー!
スポンサーサイト
( 2009/01/15 04:02 ) Category 雑文 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。