GJ日記・改

北海道、札幌で活動する劇団、 「演劇公社ライトマン」総裁GJが綴る何某。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

深淵…! 

オーヨロレイヒィィィィッ!!

どうも、GJです。

水曜日はね、当然、定期稽古!
先週は、イケメンに女子をとられてできなかったでね、今週の意気込みたるや、
あっちょんぶりけ!的なね。

やったよ、ああやったさ。

たまにはね、真面目に書いていこうということで、われわれの定期稽古のメニューを紹介して行きたいと思います。
まず、朝の会。
稽古の最初には朝の会です。
夜に始まる稽古ですけれども、朝の会です。
みんなであいさつをして、報告すべきことなど、報告連絡相談、ほうれん草!
してね、元気に稽古が始まります。
最初は、体操です。
下半身から、徐々に体をほぐしていきます。
体を動かしながら、深く呼吸することを心がけ、掛け声も出します。1、2、3、4、みたいに。
これで、ほぐすと同時に、その日の自分の調子を探っていきます。
自分の体に敏感になるのです。
内容的には、大体一般的な体操です。
2、3、我々で独自に考案した、きもい動きのストレッチもあります。
それがすんだら、次は、ブラブラ体操というのをやります。
これは、僕がさまざまなワークショップを受けて学んだものからいいとこどりで勝手にパクって編み出した、オリジナルの体操です。
ちゃんと調べれば、似たような、もっとちゃんとしたのがあると思います。
説明が難しいので、絵で描きます。
ポイントは、脱力することです。あと、呼吸。



腕から始まって、頭までいって、最後、下半身まで。
一連の体操だけで、3、40分かけてやります。
体操が終わったら、筋トレです。
これは、各個人によって、できる量も違いますので、およそ2、30分、各人気のすむまでやります。
最初は大変かもしれませんが、慣れてくると、コレがすごい楽しいです。
筋肉と対話するのです。
アメリカ留学中のなかやまきんに君が心配です。

さて、筋トレが終わると、某声楽の先生のレッスンCDを聞きながら、発声練習です。
時間短縮のために、一緒に柔軟体操もします。
これは、CDのナビがすごい楽しいので、みんな大好きな時間です。
先生先生言ってます。
時間にして、20分くらい。

ここまで、アップで、1時間半弱かけて、休憩です。5分くらい。
その間に、僕は曲を選んで、休憩が終わったら、解放というのをやります。
これは、一見さんにはハードルの高い時間です。
ご機嫌な曲を大きめにかけて、部屋の電気を消して、人目はばからず自由に過ごす時間です。
これも要領を得るととても楽しいメニューで、みんな、思い思いにのた打ち回っています。
5~10分くらいやります。
結構汗をかきます。

その後は、ゲームの時間。
演劇にかかわるような、いわゆる、シアターゲーム?
いろいろな事をやります。
最近の流行は、ずっと黙って人の背中に手を当てて、呼吸を読むというの、これは、もうホントそのまま、詳しい趣旨は省きますけど、人それぞれで面白いです。
それと、最近最大の流行、説明が難しいんですけど、まあとにかく、普段やらないことをやってみよう、てな感じで、僕は、コレが、面白いんですけど、苦手です。
毎週、大変なことになる。いたたまれない気持ちになる。
で、しかも、コレをやると、表現とは何ぞや!見たいな話をする時間になり、小一時間、演劇とは、とか、エンターテイメントとは?とか、実演を交えつつ、悶着悶着。
おかげでようやく最近、今の確認と、これからに向けての展望が開けてきた気がします。

で、まあ、このゲームの時間は、他にもたくさんメニューがありますが、これは、またの機会に紹介します。

さあいよいよ最後、ようやく、演劇らしい時間に入ります。
ここまで、2時間半くらいたってます。
ラストのメニューは、戯曲読みです。
古今東西さまざまな戯曲を引っ張ってきて、実際にやったりします。
最近は、阿部公房の「制服」という作品をやっています。
性懲りもなく、戦中戦後くらいの時代の作品で、地味ですけれども、非常に興味深い、面白い本です。
で、普段は上演の予定もなくあてどなく延々と1ページとか2ページとか繰り返しやってます。
今回この作品は、みなお気に入りで、できれば、上演したいなあと思っています。
が、世の中のニーズともあわせて、検討中です。
この、本を読んでの稽古は、まあいろいろありますが、様々な手法を試しながら、検討し、なんやかや、勉強しています。



これを、小一時間くらいやって、大体3時間半ちょっと?の稽古は終わりです。
最後に、帰りの会、今後の予定やなんやかやを決めて、みんなでせーので挨拶をして、三々五々帰ります。
誰かがご機嫌なときは、たまあに飲んで帰ることもあります。

だいたい、こんなかんじで毎週やっています。

おいしいです。

あ、あと、昨日日記書いてねえな、あのね、弦巻楽団見に行ったよ。
9がつの公演に出てくれた、ふじやや塚本さんが出ていたよ。
弦巻さんが、ボーダーの服を着ていた。
僕は、高校生のときに自分に降りかかったちょっとした事件を思い出して、しんみりした。
なぜか、若者は、水に飛び込みたがるのですね。
僕は、止めようとして巻き添えをくう係りだ。

やー!
スポンサーサイト
( 2008/12/11 02:10 ) Category 稽古日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DigitalClock
プロフィール

GJ

Author:GJ
力いっぱい札幌で活動しています。
俳優・演出家重堂元樹の日記帳。
劇の仕事、なんでもやります。
次回は2013年3月、新作!
劇団員・出演者募集中!

僕の一言
バロメーター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。